suna1.bmp

砂時計あらすじ第6回〜第10回

sunatokeiarasugi2.bmp砂時計あらすじ第6回〜第10回


第6回 中学二年になった大悟は相変わらずの喧嘩友達。いつもじゃれあっている二人を見て、周囲の友達は冷やかしている。そんな時、大悟に積極的に近づく同級生、のことを知る。


第7回 の友人たちのあいだではミサンガ作りが大流行していた。作ったものを好きな人にあげるために。大悟を意識し始めたは、ミサンガを大悟のために作る。しかしいざとなると意識しすぎて大悟の顔をまともに見れない。のしぐさが怪しまれている。の気持ちは椎香や友人たちにもバレ、気付いていないのは大悟だけになっていた。そしてだけを見つめていた。


第8回 大悟の妹・が熱を出した。両親が不在で困り果てた大悟に助けを求める。はとりあえずおかゆを作ろうと台所に立つが、料理をしたことがなく、わからないことだらけ。そこへ偶然、がやってくる。が料理が出来ないと見てとったは、すかさず台所に立ち大悟にアピールを始める。


第9回 サマーキャンプに参加した大悟椎香大悟に告白したものの相手にされなかったはますますにライバル心を燃やす。を悪く言い大悟の機嫌を損ね、更に苛立ってします。そしての大切にしている砂時計を隠してしまう。


第10回 が隠した砂時計を探して、は必死で夜の山の中を歩く。亡くなった母との思い出や大悟のやさしさがいっぱい詰まっている砂時計は、には絶対になくてはならないものだった。そのことを知っている大悟を探しに後を追う。

砂時計画像 佐藤めぐみ

sato1.jpg砂時計キャストの佐藤 めぐみ画像。


1984年11月17日生まれ。

東京都出身。


スターダストプロモーション所属。


身長164cm、血液型はA型。


東京都立八潮高等学校卒。

砂時計キャスト『佐藤めぐみ』コメント

sato.jpg砂時計キャスト『佐藤めぐみ』コメント

 


私は美山加恋ちゃんと小林涼子ちゃんが演じた子供時代、中高生時代を受けてだったので、杏の役作りは悩みました。母親を亡くした心の傷があって複雑な面があるので、人と一緒の時は明るく、でも一人の時は思いつめてしまう、という杏の像になりました。泣くシーンが多くて、その気持ちに入りきるために原作のマンガを読んで助けてもらったりもしました。スタジオから出して!って思うくらい煮詰まったこともありましたが、でもとっても好きな思い出深いドラマになりました。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。